「もしかして不感症?」そんなお悩みにはラブグラ!

性の悩みとして勃起不全(ED)で医療機関を受診するのは男性ですし、女性には一般的に性の悩みは無いのかと思われているかもしれませんが、実際には不感症であったり性交痛など、悩みを感じている女性は多いです。
しかし性にオープンでは無い女性が多いことから、他の人に相談しづらく一人で悩んでいるというケースも多いのが現状です。
そういった悩みを解決出来る方法が有ります。

医療機関に行っても、不感症ですと潤滑ゼリーなどを処方されて終わりという事も有るかもしれません。
そこで男性のバイアグラのジェネリックでもある女性用バイアグラとも言われているラブグラを服用する事で、不感症を解消できたという声も多く、試してみる価値が有ります。

ちなみにこのラブグラというお薬はバイアグラのジェネリックですが、医療機関を受診しても医師から処方してもらう事が出来ない薬ですし、同時に薬事法の関係でドラッグストアなどでも売られていないため、購入するには個人輸入などの方法を使って手に入れる事になります。

個人輸入というと、なんとなく難しそうな感じが有るかもしれませんが実際は普通の通販と同じ手続きで購入できますので簡単です。

性行為をするのに不感症で感じられなかったりすれば、潤滑もスムーズに起こらず性交痛などの苦痛を伴ってしまうこともあります。
しかし男性用のバイアグラ同様にシルデナフィルという成分が配合されていることで、血流に作用させることが出来て感度が増します。
クリトリスや膣内にも血流がいきわたるという事がポイントで、この作用によって気持ちよさが増したり、オーガニズムを感じやすくなると言われている薬ですので、性のことで特に悩んでいる方は試してみる事をお勧めします。

ラブグラは女性用バイアグラの中でも世界的にもシェア率が高い信頼されている薬ですので安心です。
副作用なども場合によってはでることもありますので、事前にチェックしておきましょう。

ラブグラを服用するとどんな効果が期待できるの?

女性用バイアグラとも言われているラブグラというお薬は、男性用のバイアグラのジェネリック薬品です。
主成分にはシルデナフィルというバイアグラと同じ成分が配合されていますが、このシルデナフィルの作用によって、血流を良好にするという効果が期待できます。
性行為の時にはこの血流というのが男女ともに関係してきます。

男性であれば海綿体に十分な血液がいきわたる事で勃起につながりますし、その血流が悪ければ勃起不全や早漏、遅漏などの不具合が生じてきます。
女性においても、不感症でなかなか感じられない、もしくは今までは感じていたのに最近感じられなくなってしまったという事が有るでしょう。
その場合血流が関係していて、クリトリスや膣内の血流が良くなる事で感度が増します。

女性のクリトリスは性感帯の一つでもあり、神経がかなり集中している部分ですのでこの部分が血流が良くなり充血する事で、感度が一気に高まります。
気持ちいいと感じる事で、潤滑も起きやすくなるので挿入時の痛みも感じることが有りません。
不感症ですと気持ちよいとかんじられないため、潤滑もおきづらく挿入する時に痛いと感じてしまう事も多いのです。
痛みがあれば苦痛にかんじますので、次に性行為をするときにも気持ちが高まらず悪循環が起きてしまうという事もあります。

ラブグラの服用方法は、性行為を行う30分から1時間前の空腹時に水と一緒に飲みます。
空腹であるという事がポイントで、後はアルコールや牛乳、またかんきつジュースなどと飲んでしまうと効果が下がるの要注意です。

副作用はめまいや頭痛、顔のほてりなどが挙げられますが、薬が切れると同時に副作用もおさまってきますのであまり心配することはないでしょう。

関連記事
薬はちょっとという方にも、色んな避妊方法があるんです! 2020年03月01日

恋人や結婚相手がいても、今は子どもを産むには早いと感じる方は性生活において避妊することが必要です。避妊には様々な方法があり、一番多いのはコンドームを使う方法でしょう。しかし、コンドームはそれだけでは正しく使わないとはずれたり破れたりしやすく避妊効果が低くなってしまいます。ですので、コンドームのみの避...

通販で購入できるアフターピル「アイピル」 2019年11月15日

妊娠を望んでいない時は避妊をするのがマナーですが、コンドームが破れる、望まぬ性交渉に至ったなどトラブルがあります。そういった時に役立つのがアフターピルで、服用することで妊娠を避けることが可能です。ただ気を付けたいのはアフターピルは性交後に服用する時間が重要になり、早いほど避妊効果の確率が高くなり、時...

アイピルはできるだけ早く服用しよう! 2019年12月04日

緊急的に避妊する方法としてアイピルを服用するという方法があります。アイピルはアフターピルの一種であり、正しい方法で服用すれば避妊率も高くなるということです。有効成分がホルモンバランスを変化させることにより、排卵を遅らせる効果や阻止するなどの効果が期待できます。結果として妊娠を防ぐことに繋がります。ア...

女性には欠かせないホルモン「エストロゲン」 2020年02月05日

エストロゲンは脳の指令によって分泌される女性ホルモンです。そのため、自分で分泌量を増やすことはできません。そもそもエストロゲンなどの女性ホルモンは、女性が妊娠・出産するためのものです。エストロゲンは卵巣から主に分泌されて、子宮内膜を増殖させて厚くし胎児のベットの役割を果たすための作用があります。もう...

トリキュラーの副作用が辛いときはマーベロンを試そう 2020年01月08日

トリキュラーは低用量ピルの一種ですが、副作用が辛い場合はマーベロンを試してみると良いでしょう。マーベロンは第3世代の低湯量ピルに分類されており、有効成分は卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのデソゲストレルとなっています。エチニルエストラジオールとデソゲストレルを体内に取り入れること...